後藤真希に整形疑惑が浮上!目とおでこを整形手術?

後藤真希 整形

 

モーニング娘。としてデビューし多くのファンを魅了したのが後藤真希さんですね。2010年に母を亡くし、2011年からはしばらくの間芸能活動を休止すると発表がありました。どんな形で再開するのかは不明ですが、ファンは心待ちにしていることでしょう。

 

そんな後藤真希さんですが、昔から整形疑惑が常に付きまとっています。デビュー当時と、最近の顔は明らかに違うと。実際どうなのか不明でしたので、調べてみることにしました。

 

 

後藤真希は整形してパッチリ平行二重に…

 

整形の中で一番人気があるのが目です。後藤真希さんは幼少時代からの写真が広くネット上に出回っています。これはテレビ番組等で使用された写真を撮影して出回ったようですね。

 

子供の頃の写真を見ると、奥二重であることが判明しました。成長により、変化することはあるので、この時点では分かりませんね。

 

後藤真希 整形

 

ところがモーニング娘のオーディションを受けた13歳の時にもまだ奥二重でした。写真によっては一重に見えることもありましたから、目が小さいイメージがどうしてもついていましたね。

 

そこから金髪や化粧をするなどして、色々と変化はありましたが基本的に目の大きさは変わることがありませんでした。

 

大きく変化が訪れたのは2002年の頃です。このときにモーニング娘。を卒業して「ごまっとう」というユニットを形成して活動していた時期です。17歳になります。

 

この時からすでに埋没法という整形を利用して、平行二重にしていたのではないか?と噂されるようになりました。しかし、化粧という部分の要素が大きいかもしれませんので、疑惑で終わります。

 

スポンサーリンク

 

その後2006年の21歳の時に、目頭が大きく開いている事が判明しました。これにより目頭切開法を利用しているのではないか?という噂が多く広まり、整形をしているという疑惑が出てくるようになったのです。

 

目頭切開は、年月の経過と共に、戻る可能性があります。ですが、後藤真希さんの場合はその戻りを確認することができませんでした。

 

疑惑としてはかなり真実に近いようには見えますし、明らかにモーニング娘。のオーディションの時とは目の大きさが違います。なので整形をしていうという可能性は目に関しては否定できませんね。

 

 

昔と違う?後藤真希は整形しておでこが盛り上がっている!

 

後藤真希 整形

 

整形の疑惑として浮上しているのは20歳ごろからのある変化です。それはおでこでした。

 

髪の毛を上げている時などの写真や映像などから、おでこの盛り上がりが半端じゃないということが話題にもなりましたね。

 

スポンサーリンク

 

しかし、写真写りが悪いのでそれが本当かどうかは不明です。おでこは韓国では定番の箇所として知られていますね。

 

おでこが盛り上がっていると、モデルなどにとっては写真写りがよくなるので好印象らしいです。それをしていたのかどうかまでは知ることができませんでした。

 

しばらく活動休止している後藤真希さん。いつの日か、あの笑顔を見られる日がくるといいですね。