川島なお美の鼻は整形で崩れた?!あの美貌は整形で作られたのか?

川島なお美 整形

 

大女優としての声も高いのが川島なお美さんですよね。

 

年齢を感じさせない美貌を誇り、50歳を超えてもその美しさは若者に引けを取らないとも言われていました。

 

そんな川島なお美さんですが、まさかの整形疑惑が浮上しています。

 

あそこまでの美貌を維持するのは相当な努力が必要なハズです。

 

そう考えれば整形をしていたとしてもなんら不思議ではありませんよね。

 

ここでは、川島なお美の美貌は整形で作られていたのかについてご紹介していきます。

 

 

1.川島なお美が整形で「鼻が取れそう」と言われていた理由

 

川島なお美 整形

 

モンスターアラフィフとも恐れられる川島なお美さんは、同世代の憧れの存在でもあります。

 

普段からマジメに取り組むことで、誰もが羨む美を得る事に成功しています。

 

しかし、その裏側では整形という、聖域に足を踏み入れているのではないかと噂されています。

 

もっとも注目されているのが「鼻」です。

 

以前から噂されていたことですが、川島なお美さんの鼻はいつも取れそうだったのです・・・。

 

これは、整形で高くした部分と、自分の鼻である部分の境界線がくっきりと線で見えるようになっています。

 

そして、年々その線が盛り上がってきているのです。

 

つまり浮いているような感じになっていますので、そこを引っ張れば鼻が取れてしまいそうなのです。

 

実際はそんなことは無いのでしょうが、プロテーゼを入れているのがくっきりと分かってしまいました。

 

スポンサーリンク

 

以前までは恐らく化粧などで誤魔化すことができたのでしょうが、年齢を重ねる毎に肌の老化がどうしても発生してしまいます。

 

それにより鼻の施術した痕が見えるようになってきたのではないか?と噂されています。

 

 

2.笑顔が引きつる川島なお美は、整形でヒアルロン酸注射もしていた

 

川島なお美 整形

 

肌の潤いを維持するのにヒアルロン酸は欠かせません。

 

通常は体内に取り入れる事で、肌を元気に若々しく保つことができます。

 

健康ドリンクなどに配合されていることが多くなりましたが、それだけ人気が高いということになりますね。

 

しかし、それでは希望している場所にダイレクトに届くかといえば難しいものになります。

 

一旦体内で吸収させなければならないので、効果が現れるまでに時間がかかるのです。

 

そこで、美容整形外科ではヒアルロン酸を皮膚に注射する事で、ダイレクトにその部分に効果を染み込ませることができます。

 

スポンサーリンク

 

ヒアルロン酸注射はを若々しくさせるためにはもはや必需品だとも言われていますね。

 

特に芸能人は人に見られるのが仕事です。

 

肌をキレイに保つのに相当な苦労と努力をしていますので、ヒアルロン酸という手段を選ぶことは自然な事であり、川島なお美さんも当然していたのではないかと言われています。

 

メリットだけではなく、やはりデメリットもヒアルロン酸には存在します。

 

筋肉を上手く動かすことができなくなるので、ほうれい線に注射した場合は笑うと引きつったような笑顔になってしまいます。

 

無理して笑っているような印象になるので、気にする人もいるみたいですね。

 

川島なお美さんも笑うとちょっと引きつるようになってきていると言われていましたから、その効果が出始めてきていたのでしょう。

 

 

3.まとめ

 

川島なお美 整形

 

以上のことから、川島なお美さんは整形をしていた可能性が高いことになりますね。

 

ですが、それでも50歳を過ぎてもあの輝きを持てていたのは素晴らしい事です。

 

苦悩の日々を一切表に出さず、最期まで「女優・川島なお美」として舞台に立ち続けた彼女は、いつまでもファンの心の中に生き続けることでしょう。