郷ひろみはアゴを整形している?!整形の後遺症をついに発見!

郷ひろみ 整形

 

歌手で昭和の大スターと言われているのが郷ひろみさんですよね。

 

歌謡界に多大な影響を残したひとりであり、間違いなく昭和を代表する歌手として現在も芸能界で活躍されています。

 

そんな郷ひろみさんですが、以前から整形疑惑が浮上しているようですね。

 

本人は整形関係のCMに出ていることもあり、ネタ化されつつありますが…真相はどうなのでしょうか?

 

ここでは、整形疑惑が浮上している郷ひろみに、整形の後遺症があるのかについてご紹介していきます。

 

 

1.郷ひろみはリフトアップで整形の後遺症が残っていた

 

郷ひろみ 整形

 

郷ひろみさんは最近は露出が激しいというわけではありませんよね。

 

元々そこまでテレビに出演することはありませんでした。

 

久しぶりにテレビに登場したのが、笑っていいとも!の番組でした。

 

その時に現れた郷ひろみさんを見て、ファンの間では衝撃が走ったそうです。

 

それもそのはず、郷ひろみさんの顔が歪んでおり、笑顔が引きつっていた!というのです。

 

それはそれでとても怖い映像だったのでしょう。

 

何故そんなことになってしまったのか?原因として言われているのが、シワなどをなくし肌を若々しく保つ整形(リフトアップ)の後遺症ではないかと言われています。

 

リフトアップは耳の裏の肌を切開して筋肉を切り取り、肌を引っ張り上げることで、顔全体にハリを出すものです。

 

スポンサーリンク

 

60歳近いのに肌は若々しく、ツルツルしているところは当然努力をしているのでしょうが、整形という奥の手を利用していたとしても何ら不思議ではありませんよね。

 

リフトアップの後遺症は「顔が引きつり、笑顔を自然と作ることができない」というものらしいです。

 

まさにテレビ出演時にファンが感じた違和感と同じなんですよね。

 

こうしたことが原因で、郷ひろみさんがリフトアップの整形をしているのではないか?と噂されているのです。

 

この話題は週刊誌にも掲載されるなど、世間的に大きな関心ごとになっているようです。

 

 

2.郷ひろみは整形してアゴに違和感がある

 

郷ひろみ 整形

 

郷ひろみさんは瞳がキレイですよね。

 

目もしっかりと二重ですから、ファンの間でも「あの目に見つめられたい!」と願う人は多いものです。

 

鼻も整っており、かなりのイケメンであることは間違いありませんね。

 

それでいて60歳近いというのは恐れ入ります。

 

スポンサーリンク

 

そんな郷ひろみさんですが、アゴをイジっているのではないか?と噂されています。

 

最近こそ、アゴがちょっととがっているように見えますが、以前は丸みを帯びていました。

 

アゴを整形したと言っても違和感を感じることではありませんね。

 

アゴに関しては多くの人が納得するところでもありますので、疑惑としてかなり強く印象に残る場所となっています。

 

 

3.まとめ

 

郷ひろみ 整形

 

最近はテレビ出演が減りつつあり、仕事量を落としている印象が残る郷ひろみさん。

 

考えてみれば、体力の低下は免れないものであり、仕事量が減るのは仕方が無いのかもしれませんね。

 

芸能活動は今後も続けていくようですから、まだまだ元気に活躍していってほしいものです!

 

そういえば、最近子供を授かったという情報も出てきましたね。

 

家庭でも大スターになってもらいたいですね。