釈由美子の整形は昔から話題だった!顔が変わりすぎでヤバイ?

釈由美子 整形

 

釈由美子さんといえば、世代を問わずに人気がある女優さんですよね。以前はモデルとしても活躍されていました。完璧なプロモーションに男性は釘付けになりましたね。

 

そんな釈由美子さんですが、以前から整形の疑惑が浮上しています。

 

その理由は、子供の頃の写真が流出したことに関係しています。現在とあまりにも違いすぎるということでネット上では「サイボーグ」とまで名付けられています。

 

 

釈由美子は目を何回も整形していた?

 

釈由美子さんは4姉妹ですが、その中でも一番似ていないと言われています。どこが似ていないのかといわれれば、それは「目」になります。

 

妹である釈恵美子さんがテレビに出た時に話題になりました。妹さんは化粧で誤魔化しているとはいえ奥二重になっています。ところが釈由美子さんはぱっちり二重です。

 

釈由美子 整形

 

この差はおかしい!ということで、釈由美子さんの子供の頃の卒業アルバムの写真が流出してしまいました。

 

ネットの力は恐ろしいものです。その当時の釈由美子さんはバリバリの奥二重だったのです。そして成長していっても目の部分は何も変化がありませんでした。

 

それがモデルとして活動する時には驚くべき「変化」があったのです。奥二重だった目はモデルに人気の平行二重になっていました。

 

こうすることで目のバランスがよく保たれるので、強い印象を与えることができるようです。かなりの奥二重だったはずですので、結構テコ入れしたのではないかと言われていますね。

 

 

やっぱり整形!頬と鼻が釈由美子の子供の頃と全然違う…

 

釈由美子さんの子供の頃の写真と現在を見比べてみると、頬はコケてしますし、鼻の形も嫣然ちがいます。に関してはかなり整形している痕跡が見られると専門家からも言われていますね。

 

スポンサーリンク

 

「鼻の施術は目に次いで多い場所です。鼻がしゅっとしていて高いと、それだけ相手に与えるインパクトは強くなりますからね。モデルさんや歌手に多いのがですね」と専門家。

 

釈由美子さんの鼻も子供の頃に比べてしゅっとした印象を持ち、そして小高くなっているのです。これは尾翼縮小と呼ばれる技術であり、簡単にいえば小鼻をちいさくするものです。

 

これを使うことで横にのっぺりと広がっていた鼻を小さく整えることができるのです。印象が大きく変わるものですね。

 

 

釈由美子はほうれい線に大量のヒアルロン酸入れている

 

釈由美子 整形

 

整形をする人の多くは「美」へのこだわりが人一倍強い傾向にあります。するとしわなどに悩み苦悩する30代半ばを過ぎると、問題意識が皮膚に変わっていくのです。

 

釈由美子さんも30代を超えたあたりから皮膚に関して注意をするようになりました。

 

スポンサーリンク

 

ほうれい線はどうしても年齢を感じさせてしまうものですから、どうにかしてでも無くしていきたいと考えている人は多いものです。それを緩和させるものとしてヒアルロン酸を注射するというものがあります。

 

皮膚の状態を若くツルツルさせる効果があるヒアルロン酸は直接該当する部分に注入することで効果的になると言われているのです。

 

そこで誕生したのが皮膚への直接注射です。ほうれい線の部分に注射することでしわの発生を遅らせることが可能となります。

 

ただしこの注射を大量にすると、口角の筋肉が上手く伝えることができなくなりますので、笑顔が引きつっているように見えてしまいます。

 

釈由美子さんは最近笑顔がぎこちないといわれているのはこのためなのです。