荒木さやかは目と鼻を整形して美貌を手に入れていた!

荒木さやか 整形

 

キャバ嬢やモデルなどで活躍していたのが荒木さやかさんですよね。当時は中高生の間で絶大な人気を誇っていました。現在はモデル等の仕事はペースを落としつつも継続しているようですね。

 

そんな荒木さやかさんですが、どうやらモデルとして起用したいくらい人工的な顔をしているんだとか。それは名誉なのか不名誉なのか難しいところではありますが、調べてみました。

 

 

荒木さやかは目を整形して昔と明らかに形が違う?

 

2003年の18歳の頃と2010年の25歳の頃の写真が一番比較する時に利用されていますね。ノーメイクと整形前ということもあり大きく異なっている印象があります。小悪魔系雑誌のモデルさんをしていたということもありますから、やはりデカ目メイクの技術は立派ですね!

 

荒木さやか 整形

 

目がとても大きくなるようなお化粧をしています。ですが、それだけとは思えないほどが大きくなっているんですね・・・。

 

まず、18歳の頃の荒木さやかさんは奥二重です。それもけっこうきつめです。しかし目はもともと大きいのか目頭はしっかりと開いている様子。

 

そのため、整形をしたとするならば、埋没法を使って二重ラインを上にずらしたことが考えられますね。通常であそこまで二重ラインが上にいくことは考えにくいですからね。結構広く構えていらっしゃいます。

 

スポンサーリンク

 

整形を専門としている人の話では「荒木さやかさんのように広い平行二重にしてください。と言われることがあります。

 

それくらい、若い女性にとって憧れの目を持っているんですね。それだけ大きく完成された目としては立派です」とのことですから、よっぽどなのでしょうね。

 

 

荒木さやかは鼻筋と鼻幅を大幅に整形していた!

 

整形したといわれているのは目だけではありません。も大きく変化しているのです。鼻は成長により変わっていきますが18歳まで成長してしまうと、大きく変わるのを望む事はできません。

 

荒木さやか 整形

 

しかし、荒木さやかさんの鼻は18歳から25歳で大きく変化しています。それは人工的に手を加えないと説明することが難しいのではないかと言われるほどの変化です。まず、鼻筋が細くなり、全体的に高くなりました。また、鼻横も広がりを見せていたのがシュっとコンパクトになっているのです。

 

スポンサーリンク

 

全体的に鼻が細く高くなっていることから、印象がだいぶ違って見えます。鼻を整形する人は、だいたいが荒木さやかさんのような鼻を目指すようで、一番オーソドックスな形なのだそうです。

 

化粧の力がだいぶ大きいのかもしれませんが、顔が急激に変化し大人っぽくなりました。成長という部分も大いに関係しているのかもしれませんが、目と鼻はそれだけでは説明ができないほどなんですよね。

 

荒木さやかさんが整形していることは、ほとんどの人が気付いているようです。本人は何もコメントをしませんから、疑惑どまりになっていますが・・・。