マリリンモンローがアゴと鼻を整形していた!完璧な整形手術の真相

マリリンモンロー 整形

 

20世紀で一番有名な女優として現在も語り継がれているのがマリリンモンローさんですね。

 

セックスシンボルとして、その美貌は今でも十分に通用するものだとの声も大きいですね。

 

そんなマリリンモンローさんは、36歳という若さで亡くなっているのですが、死後に1950年代に整形手術をしていたとされる医療記録が発見され公開されることになりました。

 

完璧な顔をしており、手術痕などを見つけることが出来ないため、誰もがその医療記録には驚いたようです。

 

ここでは、マリリンモンローがアゴと鼻を整形していた、その驚くべき真相についてご紹介していきます。

 

 

1.マリリンモンローはアゴを少し整形していた?

 

マリリンモンロー 整形

 

マリリンモンローさんはその当時にしてみれば驚くほどアゴが細く、美しい女性の見本のような顔立ちをしていました。

 

その細いアゴはどうやら天然ではなく、美容手術をしたことにより手に入れていたようです。

 

医療記録によれば、マリリンモンローさんは1950年にアゴに軟骨を入れる手術をしたようです。

 

軟骨はすぐに分解して消えていくのであまり意味が無いことも説明はされていたようですね。

 

スポンサーリンク

 

ということは、常に活躍されている当時は、整形をしていた事に変わりはありませんが、整形前とそこまで大きな変化があったとは考えにくいですね。

 

ちょっとだけ形を整えるために利用したのかもしれませんが、元々から美しい顔立ちをしていた事がこれで判明しましたね!

 

 

2.マリリンモンローは鼻にも整形をしていた!

 

マリリンモンロー 整形

 

アゴの手術と同時に、もう1箇所同時に手術をしていたようです。

 

それがです。

 

以前はちょっと潰れたような鼻をしていたようですが、この手術により女性ならば誰もが羨むようなパーツに仕上がりました。

 

スポンサーリンク

 

データによると、整形前と後で、誰かが気付いたということも無かったようですから、かなり巧みに手術をしたのか、それとも本来が美しく誰も気付くことができなかったのだそうです。

 

つまり整形をしてもしなくても、その美貌はゆるぎないものだったのでしょう。

 

 

3.マリリンモンローは豊胸手術で感染症に?!

 

マリリンモンロー 整形

 

マリリンモンローさんといえば、セクシーシンボルと言われるほどセクシーなスタイルが当時話題を呼んでいました。

 

抜群のプロモーションを誇っており、特に胸に関しては女性もが興奮してしまうほど大きいです。

 

そんな胸ですが、豊胸手術をしていたのではないか?と以前から噂されています。

 

そしてその手術は不幸にも失敗に終わり、感染症を発症し、ミュージカルや映画の撮影を断念するなど影響が出たというのです。
 
実際のところ、それがどこまで本当なのか不明ですが、そうしたデータが残っているとも言われており、死後半世紀近くが経過したのにも関らず、まだまだ話題性に尽きません。

 

それだけ大人気だったことが伺えますね。

 

 

4.まとめ

 

マリリンモンロー 整形

 

マリリンモンローさんの整形の真相について見ていきました。

 

マリリンモンローさんが整形をしていたという事実が公開されたことに、多くの人が驚きをもたれたようです。

 

それでも美しいのには変わりなく、大スターであったこともまた事実です。

 

今後も、多くの人の記憶の中で輝き続けるでしょう。